つっぱらない洗顔料!

洗顔後のつっぱりが肌トラブルを招くワケ

洗顔後のつぱっりは、過剰な皮脂を落とし過ぎたことが原因で起こります。
これは、角質層(肌表面)が乾燥した状態です。

 

この乾燥状態が肌トラブルを引き起こすのです。

 

そもそも、肌トラブルを起こす原因は、さまざまな要因があるため、
皮膚科医でも原因を特定することが難しいと言われています。

 

ですが、トラブルの原因は何であっても、共通して言えることが、
「角質層が乾燥してバリア機能が低下している」ということです。

 

バリア機能が低下した角質層は、本来の機能を果たすことができませんので、
乾燥して亀裂の入った角質層からさまざまな異物、刺激、紫外線をそのまま
受け入れてしまいます。

 

それが肌トラブルへと進行してしまうのです。

 

洗顔後のつっぱり感を侮ってはいけないのです。

洗顔後のつっぱりが肌トラブルを招くワケ関連ページ

あなたは大丈夫?間違い洗顔チェック
知らずにやってるかもしれない、間違い洗顔。間違った洗顔は、お肌に深刻なダメージを与えます。「何か肌の調子が悪い…」という人は、洗顔に問題があるかもしれません。
洗顔でつっぱっても化粧水多めで取り戻せる?は間違え
洗顔でつっぱっても、「いつもより多めに化粧水つければ大丈夫でしょ」なんて、思っていませんか?過剰に皮脂を取られたお肌は、そんな簡単に戻れません。
洗顔後のつぱっりでお肌に起こってるコワ〜いこと
洗顔後のつっぱり感。気になっているけどこんなものと思い、ずっと続けていませんか?そのつっぱり感、お肌にはこんなことが起きています。
洗顔後のケアが実は一番大切!
洗顔後のつっぱり感は、過剰な皮脂を取り過ぎている乾燥サイン。肌トラブルの代表的な原因である乾燥を改善すべく、つっぱらない洗顔を探し求め、使用感や成分、効果、口コミを徹底的に調査!優秀と判断した洗顔料たちをご紹介しています。