つっぱらない洗顔料!

二十年ほいっぷ体験レビュー!くすみのない潤い肌になれる洗顔!

北海道ホエイのチカラで、洗浄力&潤いの両方を叶えた「二十年ほいっぷ」

洗浄力重視だと、洗顔後の肌がつっぱってカビカビに…

でも、潤い重視だと、汚れが落としきれなくてくすんだ肌に…

 

それを両立させたのが、熟練石けん職人さんによって、二十年間かけて開発した製法で作られた二十年ほいっぷ。

 

ずっしりとして弾力のある生クリームのような泡で、古い角質や汚れをしっかりオフしてくれるので、一度の洗顔でくすみがとれて、明るい顔色になれると話題です。

 

北海道ならではの天然潤い成分で、洗い上がりのお肌はしっとり。

 

「しっかり洗浄+しっかり潤う」という二十年ほいっぷの謳いこみは本物なのか、体験してみました。

 

二十年ほいっぷが届きました!

 

ポスパケットという郵送方法(送料195円)なので、ポストに投函されていました!
注文から3日目で到着しました。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、二十年ほいっぷを製造販売しているのは、あの大ヒット商品「カイテキオリゴ」の会社「北の快適工房」さんです。

 

二十年ほいっぷも、カイテキオリゴに負けず、かなりの人気商品だそうです。

 

 

開封してみました。中身はこんな感じです。

 

 

洗顔ネットもちゃんとついています。

 

この二十年ほいっぷ専用泡立てネットは、普通のものとはちょっと違って、底が袋状になっていいて、ネットが二重になっているんです。

 

1個1個手作りされているものだそうで、単品で購入する場合は309円もするそうです。

 

ちなみに、この洗顔ネット、初回はプレゼントで付いてきます。

 

 

こちらの冊子には、二十年ほいっぷに関するさまざまなことや泡立て方法など、たくさんの情報が書かれているので、とても参考になります。

泡立ててみました!

 

チューブからちょっと出してみました。オフホワイト色でクリーミィーな感じです。

 

 

ずっしりとしたボリュームの弾力泡ができました。跳ね返るようなとっても強い泡です。

 

洗顔してみました!

実際に洗顔して感じたことは…
洗い上がり

ツルっとしているのにしっとり洗い上がっていて、お肌が潤っているのがわかりました。

つっぱり感がないので、お肌を無理に洗浄していない優しい使用感です。

 

洗顔後の顔色が明るくなっていて、汚れがスッキリ落とせていることも実感できました。

 

泡の質感

かなり弾力のある泡で、肌に指が触れないくらいの厚みがあり、泡のクッションで洗顔しているという感じです。

 

香り

ほぼ無臭ですが、ミルクを思わせるような優しい香りがします。

 

コストパフォーマンス

洗顔料としては続けやすい価格ですし、開封後の使用期限の2ヶ月ギリギリで使い切ったとしても、かなりコスパはいい方かと思います。

 

ちょっと気になったことは…

牛乳アレルギーの方には使えない

北海道ホエイというミルク由来の成分を使用しているので、牛乳アレルギーのある方には、お勧めできないですね。

 

開封後の使用期限が短い

二十年ほいっぷには、保存料や防腐剤(バラベン)を使用していないので、開封後の使用期限は2ヶ月以内で、長期保存はできません。

 

1日2回の洗顔で普通に使用していれば、約1ヶ月程度で使い切ってしまうので問題ないとは思いますが、2ヶ月で使い切れないかも…という方にはお勧めできないですね。

 

知らないうちにやってしまいがちな、ゴシゴシ洗いは、角質層を痛めてしまい、つっぱりの原因にもなりますが、二十年ほいっぷは、泡のクッションで洗うため、肌に直接指が触れないので、洗顔中のお肌を傷づけないんですね。

 

潤い成分ホエイのチカラが、こんなにも優しくしっとりと洗い上げてくれるものであることを知って、洗顔後の自分の肌に触れた時に、とっても満足できるものを感じました。

 

洗い流す際の泡切れもよく、肌への負担が限りなく少ないことを実感できました。

 

二十年ほいっぷは、価格も比較的リーズナブルでお試しやすいお値段なので、つっぱり感がなく、汚れをしっかり落としてくれる洗顔料をお探しであれば、一度試されてみてもいいかと思いますよ^^

 

参考になさって下さい。